【リーガ・エスパニョーラ】トーレス、リーガ、国王杯…シメオネ監督饒舌に「我々はリーグに楽しみを提供している」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【リーガ・エスパニョーラ】トーレス、リーガ、国王杯…シメオネ監督饒舌に「我々はリーグに楽しみを提供している」

スポーツ 動画
ディエゴ・シメオネ(2015年1月24日)(c)Getty Images
  • ディエゴ・シメオネ(2015年1月24日)(c)Getty Images
  • サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
24日のリーガ・エスパニョーラ第20節、アトレティコ・マドリードはホームにラージョ・バジェガーノを迎え、3-1で勝利した。

試合後の会見でシメオネ監督はフェルナンド・トーレス、リーグ戦の今後、現地28日に迫ったスペイン国王杯(コパ・デル・レイ)準々決勝セカンドレグについて、たっぷりと答えた。

「フェルナンド・トーレスは加入したときの勢いを保ちたいと思っているはずだ。レアル・マドリード相手に素晴らしい試合をした。バルセロナ戦でもいくつかの観点から、よくやっていたと言える。チームに少しずつ馴染んでいると思う。彼のスピードというアドバンテージを活かせることを願うよ。スペースを見つけた彼は相手に悪夢を見させられるからね。

水曜日のバルセロナ戦のことは考えない。ある監督が言ったようにその話は今晩、私の枕に話すだけにしなければならない。本当にバルセロナ戦のことは考えていない。今日は重要な試合を戦ってものにしたと、ただそのことだけを考えている。バレンシアとセビージャが直接対決する前に勝ててよかった。彼らとの争いで有利に立てる。他の試合のことを考える時間はたっぷりとあるんだ。今日は自分たちの試合のことだけ考え、勝利を目指していた。それが我々に必要なことだったからね。

我々はバレンシアとセビージャと勝負をしている。今はどうなるかを見守るとするが、バレンシアとセビージャとそうだったように、ビジャレアルとも戦わねばならない。我々はリーグに楽しみを提供しているんだ」

25日に行われたバレンシアとセビージャの試合は、バレンシアが3-1で勝利しアトレティコと勝ち点差3の4位につけている。

レアル、バルサの2チームを追いかけたいアトレティコだが、追走してくるライバルにも警戒を怠らない。

《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top