2014-15シクロクロスワールドカップ第6戦オランダ・ホーヘルハイデ大会、世界選手権前哨戦をライブ配信 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

2014-15シクロクロスワールドカップ第6戦オランダ・ホーヘルハイデ大会、世界選手権前哨戦をライブ配信

スポーツ 短信
マリアンヌ・フォス(オランダ)
  • マリアンヌ・フォス(オランダ)
  • ケビン・パウエルス(ベルギー)
  • ラルス・ファンデルハール(ジャイアント・シマノ)
  • UCI2014-15シクロクロスワールドカップ第3戦イギリス・ミルトンキーンズ大会男子エリート、ケビン・パウエルス(ベルギー)が優勝
2014-15UCIシクロクロスワールドカップ第6戦オランダ・ホーヘルハイデ大会が、1月25日に開催される。今季ワールドカップ最終戦で、1週間後に開催されるシクロクロス世界選手権の重要な前哨戦だ。

エリート男子のワールドカップタイトル争いは、ケビン・パウエルス(ベルギー)にとって有利な展開。現在2位のラルス・ファンデルハール(オランダ)を80ポイントリードしており、しかも優勝者に与えられるポイントも80ポイント。さらにパウエルスは今季ワールドカップ全戦で2位以上の成績を残しており、ほぼ2度目のタイトルに王手をかけている。

注目は2人の有望な20歳、マチュー・バンデルポール(オランダ)とワウト・バンアート(ベルギー)。まだU23カテゴリーの選手ながら今季はエリートのレースでも好成績を挙げており、世界選手権もエリートカテゴリーで出場予定。このホーヘルハイデ大会も、エリート選手を相手に戦う。

エリート女子はヨーロッパ選手権とベルギー選手権のタイトルを持つサンヌ・カントが29ポイントのリードを保ち、初のワールドカップ獲得に有利な位置につけている。2位はキャサリン・コンプトン(アメリカ)で29ポイント差、3位はエレン・バンロイ(ベルギー)で30ポイント差だ。

レースに目を向けると、現シクロクロス世界女王でオランダ女王でもあるマリアンヌ・フォス、チェコ女王のカテリーナ・ナッシュ、フランス女王のポーリン・フェランプレボらも優勝争いに絡んできそうだ。

なお1週間後の世界選手権の調整として、日本代表の選手たちもこのレースに参戦。エリート男子には竹之内悠(Veranclassic-ekoi)、山本和弘(弱虫ペダルシクロクロスチーム)、U23男子には横山航太(シマノレーシング)、前田公平(BIORACER OFFROAD TEAM)、ジュニア男子には竹内遼(長野・WESTBERG/ProRide)、山田将輝(長野・PAX PROJECT)が出場する。

エリート男子とエリート女子のレースは、インターネット上でライブ動画配信される。
2014-15UCIシクロクロスワールドカップ第6戦オランダ・ホーヘルハイデ大会【LIVE】エリート女子 1月25日(日)21:25~【LIVE】エリート男子 1月25日(日)22:55~
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top