世界で初めて映像の明暗差を補正するHDR動画を撮れるデジタル4Kビデオカメラ登場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

世界で初めて映像の明暗差を補正するHDR動画を撮れるデジタル4Kビデオカメラ登場

新着 製品/用品
世界で初めて映像の明暗差を補正するHDR動画を撮れるデジタル4Kビデオカメラ登場
  • 世界で初めて映像の明暗差を補正するHDR動画を撮れるデジタル4Kビデオカメラ登場
パナソニックは、高画質4K30p対応ながらボディの小型・軽量化を実現したデジタル4Kビデオカメラ HC-WX970Mを1月23日より発売する。

本製品は、4K30p記録実現のため、高品位なレンズ・センサー・エンジンを採用。レンズは、ライカの厳しい認証工程を経た「ライカディコマーレンズ」を採用し、エンジンは膨大なデータを高速で演算処理できる「クリスタルエンジン4K」を搭載した。

さらに、高精細な4K撮影時に高い精度が要求されるAFには、新開発「4KハイプレシジョンAF」を搭載し、速いフォーカススピードと高い追従性能・捕捉性能を実現。また、ご好評の「ワイプ撮り」では「ワイヤレス ワイプ撮り」など楽しさ・使いやすさが向上し、さらに世界で初めて映像の明暗差を補正するHDR動画(ハイダイナミックレンジ合成)記録機能を搭載し、映像撮影を楽しめる製品として仕上げた。
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top