乗車中も音声でやり取りできる、日本初の業務用スマートウォッチアプリ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

乗車中も音声でやり取りできる、日本初の業務用スマートウォッチアプリ

ウェアラブル 国内

利用イメージ
  • 利用イメージ
  • スマートウォッチでのメッセージ表示
  • スマートウォッチから簡易返信を選択することもできる
  • 「Smart動態管理」スマホ画面
  • 「Smart動態管理」スマホ画面
 オンラインコンサルタントは9日、配送業・運転業・営業など業務で車を運転する法人向けに、乗車中も音声でメッセージをやり取りできるスマートウォッチアプリを開発したことを発表した。業務用スマートウォッチアプリとしては、日本初のリリースだという。

 このアプリは、同社のスマートフォンアプリ「Smart動態管理」の機能の一部としてリリースされるもの。音声でメッセージに返答ができる機能となっており、音声で操作しづらい場合は、すでに組み込み済みのメッセージの中から返信ができる。

 「Smart動態管理」アプリにメッセージが届くと、スマートウォッチの画面にメッセージが表示される。そのままスマートウォッチから返信が可能。返信は、音声入力と、あらかじめ用意してある3つのメッセージから選択ができる。

 停車してスマートフォンを開けば、より詳細な情報を確認することも可能。住所を地図で送ったり、指定の地点までのナビを起動することもできる。

 スマートフォンアプリは、Android 4.3以上で動作、スマートウォッチはAndroid Wear OS端末に対応する。利用料金は月額950円(税込・スマートフォン1台あたり)。
《冨岡晶@RBBTODAY》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top