ジャイアント・アルペシンがプレゼンテーションで新ジャージとマシンを発表 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ジャイアント・アルペシンがプレゼンテーションで新ジャージとマシンを発表

スポーツ 短信
ジャイアント・アルペシンがプレゼンテーションで新ジャージとマシンを発表
  • ジャイアント・アルペシンがプレゼンテーションで新ジャージとマシンを発表
  • マルセル・キッテル
  • ルーシー・ガーナー
  • ジャイアント・アルペシンがプレゼンテーションで新ジャージとマシンを発表
  • ワレン・バルギル
  • ベルリンで発表されたPropel Advanced SL チームバイク
  • チームは「Rev」を含む新しいジャイアントヘルメットを着用
ジャイアント・アルペシンの新体制とチームバイクなどが2015年1月7日にドイツのベルリンでメディアやスポンサー向けに発表された。9カ国27選手がチームに所属し、スター選手であるマルセル・キッテル(ドイツ)やジョン・デゲンコルプ(ドイツ)も

チームは新たな共同スポンサーとともに2015年のワールドツアーに焦点を合わせている。また男性チームに加え、女性チームであるリブ・プランツアも発表された。

数々のクラシックレースやグランツールのステージ優勝など、ワールドツアーで40勝以上を記録した中心選手たちは、2015年もこのチームで活動。2014ツール・ド・フランスでステージ4勝をあげ、マイヨジョーヌを着たキッテルと、ヘント~ウェヴェルヘムで勝利し、ブエルタ・ア・エスパーニャでもステージ4勝をあげたデゲンコルプは、2015年もチームのスプリンターとして主要なワールドツアーでの勝利を目指す。

2014年ブエルタで総合8位となったワレン・バルギル(フランス)や、オランダ選手権タイムトライアルで優勝し、2014年TT世界選手権では銅メダルだったトム・デュムラン(オランダ)も引き続き在籍。他にも、中国スター選手であるジ・チェンや、アメリカの若手選手であるローソン・クラドック、チャド・ハガ、カーター・ジョーンズ、カレブ・フェアリーなど、国際的でバランスのとれた選手でチームは構成される。

「今日は5年ぶりにドイツを本拠地とするワールドツアーチームが誕生した大切な日です。我々のチームは若いライダーとともに日々努力し、‘Keep Challenging’というスローガンをベースとするエリートスポーツ環境の中でこれからも成長し続けていく」と、ゼネラルマネージャーであるイワン・スペンケンブリックはコメント。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top