【プロ野球】巨人坂本、苦手の夏場克服に向け「完成度80%を目指す」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【プロ野球】巨人坂本、苦手の夏場克服に向け「完成度80%を目指す」

スポーツ 短信
坂本勇人 参考画像(2014年11月11日)(c)Getty Images
  • 坂本勇人 参考画像(2014年11月11日)(c)Getty Images
  • 坂本勇人 参考画像(2014年11月11日)(c)Getty Images
  • 坂本勇人 参考画像 (2013 年3月10日) (c) Gettyimages
  • 坂本勇人 参考画像 (2014年11月15日) (c) Gettyimages
1月5日、巨人の坂本勇人内野手が、グアム自主トレではスロー調整することを明言した。

その理由は、毎年苦い思いをしている夏場の不振。8月は2013年が打率.254、昨年も打率.238と調子を落としがちだ。今年はキャプテンとして臨むシーズンだけに例年とは気持ちも違う。坂本は「毎年100%に近い状態でグアムから帰るけど、今年は80%くらいの完成度を目指します」と語り、シーズンを通して活躍するための方向性を示した。

これに対して、「夏が鬼門になっているし、スロー調整でそれが解決できるならいいと思う」「キャプテンだからモチベーションも違うんだろう」「夏場の打率が低すぎる。シーズン通して活躍していない印象がそこにある気がする」「今年は打率330くらい打ってほしいな」などと、シーズンを通しての活躍を求めるファンの声。

今年はキャプテンとして臨むシーズンであり、V9時代以来のV4もかかっている。選手層の厚い巨人の戦力の中でも、坂本の存在は特別だ。坂本がシーズンを通してコンスタントに活躍すれば、自ずとペナントレース制覇も近づいてくる。
《浜田哲男》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top