【東京マラソン15】実力ある市民ランナーを招待するプログラム「RUN as ONE -Tokyo Marathon」特別賞を表彰 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【東京マラソン15】実力ある市民ランナーを招待するプログラム「RUN as ONE -Tokyo Marathon」特別賞を表彰

スポーツ 短信
東京マラソン イメージ(c)東京マラソン財団
  • 東京マラソン イメージ(c)東京マラソン財団
東京マラソン財団は2015年2月22日開催の東京マラソンにおいて、特別賞を表彰することを発表した。

この特別賞は「Run as ONE Tokyo Marathon」のプログラムの準エリート対象に「RUN as ONE -Tokyo Marathon 2015 “Wild Card Award”」として表彰式を行う。準エリートの男女上位3位までを大会当日の午後に表彰する。

2020年オリンピック・パラリンピック東京開催京に決定したことを契機に、全国のロードレースと連携し、マラソンムーブメントの全国的な盛り上げに資する取組として、「RUN as ONE -Tokyo Marathon」プログラムが始まった。

2015年では第1弾の取り組みとして、全国の提携大会の成績上位者を準エリートとして東京マラソンに招き、国内の競技力の向上と競技の新興につなげる。

推薦される選手は2014年の1月から11月30日までの開催された全国の提携レースに参加した選手。提携の大会が選手を推薦して、東京マラソン運営が選手へ出場権を付与する形だ。

東京マラソンに出られない理由は様々あれど、好成績を残せば参加できるというプログラムを採用することで、活躍する市民ランナーの登場にも注目だ。
《上水流晋》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top