【東京マラソン15】今年もすごい…抽選倍率は10.7倍! | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【東京マラソン15】今年もすごい…抽選倍率は10.7倍!

イベント スポーツ

過去の東京マラソンの様子(スタート) 写真提供:Getty Images
  • 過去の東京マラソンの様子(スタート) 写真提供:Getty Images
  • 過去の東京マラソンの様子(銀座三越前) 写真提供:Getty Images
 一般財団法人・東京マラソン財団は、2015年(平成27年)2月22日に開催予定の『東京マラソン2015』への一般応募を8月31日に締め切り、本日9月1日に「ランナー参加申し込み状況」として、申込総数を発表した。

 申込者の総数は、305,734人(抽選倍率/10.6倍)で、このうちマラソン(42.195km)に申し込んだ人は304,825人(10.7倍)、10kmは909人(2.3倍)だった。

 抽選結果は、9月25日以降にメールにて、申込者全員に通知される予定で、当選対象人数は、マラソンが28,440人(エリート、準エリート、チャリティランナー、先行受付の定員除く)、10kmは400人(復興支援事業除く)となっている。

 なお、昨年の申込者数の合計は303,386人(10.2倍)で、マラソンの申込人数は302,442人(抽選倍率/10.3倍)、10kmは944人(2.4倍)。去年よりも、2015年度の申込者総数のほうが、2,348人多いが、10kmは35人少なかった。

 このほか、10万円以上の寄付をし、希望によりフルマラソンにのみ参加可能なチャリティランナーの募集は、11月14日の午後5時まで行われており、現在は449人が申し込んでいる(参加人数は先着3,000人)。また、寄付金も募集中で、寄付総数は618件、寄付金総額は5,530万395円とのこと(8月31日時点)。

「東京マラソン2015」のマラソン抽選倍率は10.7倍!

《ダイエットクラブ編集部》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?

編集部おすすめの記事

page top