【東京マラソン15】5000mTT&クリニック実施、朝日健太郎さん「2020年に向けて活動増やしたい」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【東京マラソン15】5000mTT&クリニック実施、朝日健太郎さん「2020年に向けて活動増やしたい」

イベント スポーツ
5000mタイムトライアル&ランニングクリニック
  • 5000mタイムトライアル&ランニングクリニック
  • 5000mタイムトライアル&ランニングクリニック
  • 5000mタイムトライアル&ランニングクリニック
  • 5000mタイムトライアル&ランニングクリニック
東京マラソン財団は、『5000mタイムトライアル&ランニングクリニック』を11月22日(土)、駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場にて開催した。

イベントでは、10代~70代のランナー451人が5000mタイムトライアルに挑戦。オリンピアンら講師陣による、走力向上に向けたランニングフォームの調整やランニング方法など直接指導が行われた。

イベントに参加した女性は、「講師の浅井えり子さんに、タイムが伸び悩んでいることを相談したところ、スピードのメリハリをつけて練習するための具体的な練習法やアドバイスをいただけたので、早速取り入れていきたいと思います」など、参加者個々に向け指導がなされた。

また同時開催した「キッズラン教室」では、元スプリンターの木村講師が小学校高学年を対象に、早く走るコツを指導したのち「50m走タイムトライアル」を実施。

ゲストで参加した東京マラソン2015チャリティ“つなぐ”チーフ・ファンドレイザーの朝日健太郎さんは「少しでも早く走ろうと、一生懸命練習に打ち込む子供たちの姿に感動しました。スポーツを愛する一人として、2020年に向けて「スポーツ・レガシー事業」につながる「キッズラン教室」のような活動を増やしていきたいです。」とコメントした。
《土屋篤司》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top