香川フル出場もゴールならず…「チャンスを決めてほしかった」とファン | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

香川フル出場もゴールならず…「チャンスを決めてほしかった」とファン

スポーツ 選手

ブンデスリーガ第5節、ドルトムントのMF香川真司は、ホームで行われたシュツットガルト戦にフル出場した。

香川はトップ下で出場、前半33分にゴール前への浮き球に反応しシュートを放ったが、惜しくもクロスバーに当たりゴールとはならなかった。

香川は移籍後初のフル出場を果たしたが、ゴールを挙げることができず、復帰初戦のような笑顔は見られなかった。

ネットでは、

「悪いプレーしてるわけじゃないけど、4、5本あったチャンスを決めてほしかった」
「コンディションはいいが、周りとまだフィットしていない」
「もう少し本調子には時間がかかりそう」
「フル出場できたことが大きいね」

など、香川の今後に期待する声や、フル出場を喜ぶ声があがっている。
《》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top