ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム14に「新城も招待している」とA.S.O.、石畳コース設置の可能性も | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム14に「新城も招待している」とA.S.O.、石畳コース設置の可能性も

スポーツ 短信

A.S.O.プロジェクトマネージャー、ティボー・クドゥリウ氏
  • A.S.O.プロジェクトマネージャー、ティボー・クドゥリウ氏
  • 新城幸也(チームヨーロッパカー) ツール・ド・フランス14 第2ステージ
  • 2014ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムpresented by ベルーナ 記者会見
  • 2014ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムpresented by ベルーナ
「2014ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」の出場予定選手の中に名前がなかった新城幸也(ヨーロッパカー)について、共催のA.S.O.は「新城も招待している」と出場の可能性はあると示唆した。

日本人最多のツール・ド・フランス5回出場・完走を誇り、2013年のさいさまクリテリウムにも出場した新城について、9月25日の記者会見でA.S.O.(アモリ・スポール・オルガニザシオン)のプロジェクトマネージャー、ティボー・クドゥリウ氏は「日本を代表する新城幸也選手についても招待を続けている。時間の関係で正式な契約のサインは間に合っておらず、発表を控えている。これからどうなるかわからないが、招待はしている」と、まだ交渉中であることを明らかにした。

2014年のレースは、さいたまスーパーアリーナの内部をコースの一部とすることでも注目を集めているが、クドゥリウ氏は「毎年新しいものを取り入れていきたい。来年以降、コースの中にパリ~ルーベのような石畳を作ろうということもA.S.O.は考えている。実現するかどうか、工事が可能かはさいたま市との協議にかかっている。我々はツール・ド・フランスの山岳ステージやパリのトンネルのように選手の姿を見て、観客の鳥肌が立つような興奮を作っていきたい」と、新たな趣向にも意欲を見せていた。
《》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top