引退か? 現役続行か? 2011年ツール王者エバンスが25日に会見 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

引退か? 現役続行か? 2011年ツール王者エバンスが25日に会見

スポーツ 短信

カデル・エバンス(BMCレーシング)
  • カデル・エバンス(BMCレーシング)
  • カデル・エバンス(BMCレーシング)
  • カデル・エバンス(BMCレーシング)
  • 2014年ツアー・オブ・ユタ第6ステージ、カデル・エバンス(BMCレーシング)が優勝
  • 2014年ツアー・オブ・ユタ第6ステージ、カデル・エバンス(BMCレーシング)が優勝
  • 2014ジロ・デ・イタリア第8ステージ カデル・エバンス(オーストラリア)
2011年ツール・ド・フランスを制したオーストラリアのカデル・エバンス(BMCレーシング)が、世界選手権ロードが開催されているスペイン・ポンフェラーダで9月25日に自らの去就について記者会見を開くことを、チームがSNSを通じて明らかにした。

2009年に世界選手権ロードで優勝し、2011年にはツールで念願の総合優勝を獲得とオーストラリア人として初の偉業を達成してきたエバンス。

2014年もジロ・デ・イタリアでリーダージャージのマリアローザを数日間着用し、最終的に総合8位を獲得するなど第一線で活躍しているが、37歳という年齢からつねに引退の噂もつきまとってきた。

なお、エバンスは9月28日のロード世界選手権にもオーストラリア代表の一員として出場する。

《》

編集部おすすめの記事

page top