市原隼人「ハング」で平川雄一郎監督と5年ぶり…「監督は愛とこだわりの職人」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

市原隼人「ハング」で平川雄一郎監督と5年ぶり…「監督は愛とこだわりの職人」

エンタメ 話題

9月20日(土)より、BeeTVにて市原隼人主演の「ハング」が配信されている。

監督は「ROOKIES」や「JIN 仁」などを手がけた平川雄一郎氏。市原隼人とは「ROOKIES」以来5年ぶりの作品となる。

市原隼人オフィシャルブログサイトには、平川監督は「作品にも演者にも愛とこだわりをもち、職人と言える方」と絶賛している。

共演には金子ノブアキ、山本裕典、時任三郎…と豪華な顔ぶれがそろっている。

この「ハング」について市原は「”今”本当に大切な事を訴えかけている作品」だと述べ同ブログを締めくくっている。
《》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?

編集部おすすめの記事

page top