JECX公認シクロクロスリーダー養成講座開始…大山氏の人間教育手腕が光る | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

JECX公認シクロクロスリーダー養成講座開始…大山氏の人間教育手腕が光る

関東のシクロクロスブームをけん引してきた団体のひとつであるエキップ・ミストラルでは今期より公認コーチ育成プログラムを開始した。

イベント スポーツ
JECX公認シクロクロスリーダー養成講座
  • JECX公認シクロクロスリーダー養成講座
  • JECX公認シクロクロスリーダー養成講座
  • JECX公認シクロクロスリーダー養成講座
  • JECX公認シクロクロスリーダー養成講座
  • JECX公認シクロクロスリーダー養成講座
関東のシクロクロスブームをけん引してきた団体のひとつであるエキップ・ミストラルでは今期より公認コーチ育成プログラムを開始した。

コーチ資格は所属連盟であるJECX(東日本シクロクロス)認定とされ、3月までに数回の講習と実技、資格試験を行う。

初年度の今回は普及を目的とした公認リーダーを育成し、有資格者となった人は来年度より更に上の資格である公認コーチ1級、2級とステップアップしていくカリキュラムを予定している。

ミストラル主宰であり今回の講師である大山氏は、近年のシクロクロスブームが始まる前からGPミストラルを立ち上げてシクロクロスの普及に努めてきた。

中学教諭やクロスカントリスキー教室、体操教室など子供へのスポーツの普及や育成に携わってきた大山氏ならではの理論に基づいた講義、実技を複数回行っていく予定だが、サイクルスポーツの普及、育成というだけでなくジュニアの繊細な時期での精神的な育成を考えており、競技者としてだけでなく人間としての成長を促せる、そんな指導者を育成してく狙いがある。

既に講義と実技の初回を開催しているが、一定の基準をクリアしていれば年度末の公認リーダー試験の受験資格が得られる。詳細はホームページで確認できる。
《高橋智宏》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top