小型・軽量・高画質を実現した一眼レフ交換レンズ ニコン | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

小型・軽量・高画質を実現した一眼レフ交換レンズ ニコン

ニコンは、小型・軽量・高画質を実現した大口径超広角単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」を発表した。

新着 技術
ニコン AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
  • ニコン AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
ニコンは、小型・軽量・高画質を実現した大口径超広角単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」を発表した。

「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」は最新の光学設計で小型・軽量・高画質を実現した、高画素・FXフォーマットカメラの高い鮮鋭感が活きる大口径超広角レンズ。

目の前の空間をすべて写しこむような描写や、多様なアングルからのパースペクティブを活かした表現が可能。開放F値1.8ならではの浅い被写界深度を活かし、背景を大胆にぼかした撮影も楽しめる。

ゴースト、フレアーの少ないクリアーな画像が得られるナノクリスタルコートも採用している。

9月25日発売予定。
《》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top