小型・軽量・高画質を実現した一眼レフ交換レンズ ニコン | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

小型・軽量・高画質を実現した一眼レフ交換レンズ ニコン

新着 技術

ニコン AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
  • ニコン AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
ニコンは、小型・軽量・高画質を実現した大口径超広角単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」を発表した。

「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」は最新の光学設計で小型・軽量・高画質を実現した、高画素・FXフォーマットカメラの高い鮮鋭感が活きる大口径超広角レンズ。

目の前の空間をすべて写しこむような描写や、多様なアングルからのパースペクティブを活かした表現が可能。開放F値1.8ならではの浅い被写界深度を活かし、背景を大胆にぼかした撮影も楽しめる。

ゴースト、フレアーの少ないクリアーな画像が得られるナノクリスタルコートも採用している。

9月25日発売予定。
《》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top