「飛ぶために作られた」バスケットボールシューズ AIR JORDAN XX9 'GYM RED' | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「飛ぶために作られた」バスケットボールシューズ AIR JORDAN XX9 'GYM RED'

新着 衣類

AIR JORDAN XX9 'GYM RED'
  • AIR JORDAN XX9 'GYM RED'
  • AIR JORDAN XX9 'GYM RED'
  • AIR JORDAN XX9 'GYM RED'
  • AIR JORDAN XX9 'GYM RED'
  • AIR JORDAN XX9 'GYM RED'
ナイキのエア ジョーダン シリーズ、29代目のモデルは、「飛ぶために作られた」バスケットボールシューズとしている。

2014年のシグネチャーモデルにおいても、革新的なテクノロジーとスタイルをハードコートで実現することへこだわりは変わらず、世界の一流アスリートたちに優れたフットウェアとアパレルを提供することを目指している。

エアジョーダンの発売はJordanブランドの基本路線となるため、コート用バスケットボールシューズのスタイルと機能性に対する期待にも対応する。

今回の新作は、1985年のデビュー以来、ブランド最高レベルの機能性を持つ製品の発売となる。「エア ジョーダン 3」のビジブルエア(外側から見えるエア)、「エア ジョーダン 6」のカーボンファイバー素材、一番最近では「エア ジョーダン18」のフライトプレートテクノロジーなどと肩を並べる高機能を搭載した。
《》

編集部おすすめの記事

page top