【北欧ビチパラダイス】世界随一のサイクルシティ、コペンハーゲンへ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【北欧ビチパラダイス】世界随一のサイクルシティ、コペンハーゲンへ

オピニオン コラム

【北欧ビチパラダイス】世界随一のサイクルシティ、コペンハーゲンへ
  • 【北欧ビチパラダイス】世界随一のサイクルシティ、コペンハーゲンへ
  • 【北欧ビチパラダイス】世界随一のサイクルシティ、コペンハーゲンへ
  • 【北欧ビチパラダイス】世界随一のサイクルシティ、コペンハーゲンへ
  • 【北欧ビチパラダイス】世界随一のサイクルシティ、コペンハーゲンへ
街を歩いていると歩行者よりも自転車に乗った人を多く見かけるほど、北欧の自転車普及率は日本よりはるかに高い。スウェーデンのルンドという小さな大学都市に住んでいる私は、隣国デンマークのコペンハーゲンまで足をのばしてきました。

コペンハーゲン(Copenhagen)もルンド(Lund)と同じように自転車がひっきりなしに走っており、道路に自転車専用の道がありました。町の中にはどこでも自転車をとめられる簡易式のラックがあって、自転車利用者にやさしい街づくりが感じられます。

駅の近くに大型で有料の自転車置き場しかない日本だったら考えられませんよね。さすが、ハートの大国デンマーク。と思ったのはハート型の自転車ラック。ひとつひとつ、街や人々の暮らし方にもとづいて作られているのでしょうね。

ルンドの街でもさまざまな自転車ライススタイルが見られます。次回はそのあたりをレポートします。
《山口萌》

編集部おすすめの記事

page top