【夏休み】女子高生がこの夏に行きたいのは「USJ」、夏デビューしたいのは「お泊り」「メイク」「デート」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【夏休み】女子高生がこの夏に行きたいのは「USJ」、夏デビューしたいのは「お泊り」「メイク」「デート」

ライフ 社会
女子中高生を中心とした10代向けブログ&コミュニティ「Candy(キャンディ)」では、このたび、現役女子中高生295名を対象にした「今年の夏休み」に関する調査を実施した。

女子中高生が夏休みに行きたい場所として最も票を集めたのは、大阪市のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」。人気スポットの代表格である「東京ディズニーシー」、「東京ディズニーランド」を上回って1位を獲得した。

ちなみに、行きたい理由の中でも特に目立ったのが、7月にオープンした新エリア『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』に関するコメント。スケール感と細部へのこだわりをもって、「ハリー・ポッター」の物語の世界を再現した同エリアは、女子中高生たちの関心も非常に高い。

アンケートにおいても、「ハリー・ポッターが好きだから、物語の世界に入り込んでみたい」、「オープンしたばかりで、特集などよく見かけるので、魅力的に感じる」などの声があがっている。

2位・3位には、安定した人気を誇る「東京ディズニーシー」「東京ディズニーランド」が続けてランクイン。「東京ディズニーシー」においては、新キャラクターである『猫のジェラトーニ』に、「東京ディズニーランド」においては、シンデレラ城を舞台にした新しいエンターテイメント・ショー『ワンス・アポン・ア・タイム』に注目する女子中高生の声がそれぞれ目立った。

また、「夏休みにデビューしたいこと」として1位になったのは、「外泊(お泊り会・旅行)をする」。

理由としては、「夜、友達とお祭りなどで遊んでから、そのままお泊り会がしたい」、「友達と夜まで恋バナで盛り上がりたい」などの回答。夏休みは、家族の
いる自宅を離れて「非日常」を楽しみたいという気持ちがうかがえる結果だった。
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top