パールイズミ、世界を目指す若手日本人選手を今年も支援 2014年ロードレース・スクール実施中 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

パールイズミ、世界を目指す若手日本人選手を今年も支援 2014年ロードレース・スクール実施中

スポーツ 短信
パールイズミ、世界を目指す若手日本人選手を今年も支援 2014年ロードレース・スクール実施中
  • パールイズミ、世界を目指す若手日本人選手を今年も支援 2014年ロードレース・スクール実施中
  • パールイズミ、世界を目指す若手日本人選手を今年も支援 2014年ロードレース・スクール実施中
  • 佐々木眞也選手
  • 山宮正コーチ
  • 川口貴大選手
パールイズミは、国際的なレースでの活躍を目指す若手選手を対象に、ヨーロッパ短期留学をサポートする『パールイズミ ロードレース・スクール』を6月1日~30日の1か月間、開催している。

5年目となる2014年、応募者の中から選ばれたのは、広島県出身の川口貴大選手と神奈川県出身の佐々木眞也選手。川口選手は、大阪のクラブチームに籍を置き、自転車競技歴4年目。実業団連盟のレースではE2カテゴリーのレースに出場している。

佐々木選手は、高校時代から自転車部に所属し、現在は日本大学の自転車部員として学生自転車競技連盟主催のレースを中心に活動中。

この2人の選手がベルギー在住の元プロロードレーサー山宮正氏(自転車競技有資格コーチ)のもと、ロードレースの基本となる平地でのレースに参加しながら、海外で走るための技術・能力・知識の習得に励んでいるという。ブログでは、生の声も確認できる。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top