キャノンデール・トリガーはスイッチで上りや下りのベスト設計に切り替わる | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

キャノンデール・トリガーはスイッチで上りや下りのベスト設計に切り替わる

新着 ビジネス

キャノンデール・トリガーはスイッチで上りや下りのベスト設計に切り替わる
  • キャノンデール・トリガーはスイッチで上りや下りのベスト設計に切り替わる
  • キャノンデール・トリガーはスイッチで上りや下りのベスト設計に切り替わる
  • キャノンデール・トリガーはスイッチで上りや下りのベスト設計に切り替わる
  • キャノンデール・トリガーはスイッチで上りや下りのベスト設計に切り替わる
  • キャノンデール・トリガーはスイッチで上りや下りのベスト設計に切り替わる
  • キャノンデール・トリガーはスイッチで上りや下りのベスト設計に切り替わる
  • キャノンデール・トリガーはスイッチで上りや下りのベスト設計に切り替わる
  • キャノンデール・トリガーはスイッチで上りや下りのベスト設計に切り替わる
キャノンデール・ジャパンは、2015年新型オーバーマウンテンMTBのラインナップとして、新型トリガーを発表した。上り向きバイクの長所と下り向きバイクの長所を1台にまとめ、それぞれの長所をスイッチ1つで替えられるようにした。

車輪径は27.5インチ化、2イン1ジオメトリーのサスペンションDYAD(ダイアード)、レフティと呼ばれるフロントサスペンションは160mm/140mm ロングストロークとなり超剛性と超軽量が特徴のスーパーマックス。最新チューン版を装備する。

トップモデルのジキルで培われた、より限界を高めるテクノロジーが新型トリガーにもさらなる万能性と軽量性を与えた。ダイアードのトラベル量は140mmから85mmに一瞬で変化し、そのジオメトリーも上りと下り、それぞれにベストな設計へと一瞬で切り替わる。

エンデューロレースを戦うライダーにはもちろんのこと、週末のライドでもより快適な速さを求める人のために開発された、世界最高の軽さと性能バランスのある、そして2台が1台となった最新思想のMTBだ。
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top