伊坂幸太郎著『マリアビートル』、大学生に読んで欲しい本を選ぶ「2014大学読書人大賞」受賞 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

伊坂幸太郎著『マリアビートル』、大学生に読んで欲しい本を選ぶ「2014大学読書人大賞」受賞

エンタメ 出版・映像

伊坂幸太郎著『マリアビートル』
  • 伊坂幸太郎著『マリアビートル』
7回目の開催となる「2014大学読書人大賞」の公開討論会が、5月11日東京都新宿区の日本出版クラブ会館で開催され、最終候補5作品より、伊坂幸太郎著『マリアビートル』(角川文庫)が「2014大学読書人大賞」に選ばれた。

「大学読書人大賞」は、全国の大学の文芸サークルに所属する学生が参加し、投票と評論と議論によって、大学生に最も読んで欲しい本を選ぶ年1回の催し。大学文芸サークルの学生有志によって組織された実行委員会が運営、一般財団法人出版文化産業振興財団(JPIC)がサポートしている。

今回は、全国から30の大学文芸サークルが参加、56作品に投票があり、上位20作品が第一次候補作となった。その後、各候補作への推薦文投稿を経て、選ばれた最終候補5作品の中から、11日の公開討論会によって大賞作品が決定した。

投票の結果は以下。

大賞 伊坂幸太郎著『マリアビートル』(角川文庫)
2位 芝村裕吏著『富士学校まめたん研究分室』(ハヤカワ文庫JA)
3位 江波光則著『鳥葬 -まだ人間じゃない-』(ガガガ文庫)
4位 ジュノ・ディアス著『こうしてお前は彼女にフラれる』(新潮社)
5位 似鳥鶏著『昨日まで不思議の校舎』(創元推理文庫)
《》

編集部おすすめの記事

page top