名古屋スペースキャンプ参加者募集…製作現場見学やロケット作製 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

名古屋スペースキャンプ参加者募集…製作現場見学やロケット作製

イベント 文化

H-IIAロケット(参考画像)
  • H-IIAロケット(参考画像)
  • 昨年度実施「名古屋スペースキャンプ2013 NSC-2」の様子
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、小5~中3生を対象としたホンモノ体験プログラムとして、「名古屋スペースキャンプ」を7月29日から8月1日までの3泊4日で開催。参加者を募集している。

 名古屋スペースキャンプは、日本の航空宇宙産業の中心地である名古屋周辺を舞台に、三菱重工・名古屋誘導推進システム製作所のロケットエンジンおよび宇宙機の製作現場、同・名古屋航空宇宙システム製作所のロケット製作現場を見学。さらに、世界最大のプラネタリウムを持つ名古屋市科学館の見学、世界トップレベルの研究機関である名古屋大学での講義、自らの手でモデルロケットを作製し打ち上げるプログラムなど、様々な企画を用意している。

 定員は24名。6月13日までメールにて応募を受付けている。

 なおJAXAではこのほか、高校生対象の「筑波サマーサイエンスキャンプ」(8月4日~8月8日 4泊5日)、小5生~中3生対象の「能代スペースキャンプ」(8月中旬 3泊4日)、中1生~高3生対象の「臼田スペースキャンプ」(8月下旬 3泊4日)の開催を予定している。

◆名古屋スペースキャンプ2014
日時:7月29日(火)~8月1日(金)3泊4日
会場:名古屋市科学館、三菱重工業、名古屋大学など
対象:小学5年生~中学3年生
定員:24名
※応募者多数の場合は選考
参加費用:約35,000円
※宿泊代および食費、活動中の交通費など
締切:6月13日(金)
応募方法:メール
《水野こずえ@リセマム》

編集部おすすめの記事

page top