【GW】お出かけ時に親子で楽しめるお勧めアプリ10選 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【GW】お出かけ時に親子で楽しめるお勧めアプリ10選

ライフ 社会

Tocaキッチン
  • Tocaキッチン
  • なりきり!!ごっこランド
  • ナイティ・ナイト リトルシープ
  • ブックる
  • よみあげ絵本
  • かなもじ
  • アルファベット
  • あんざんマン
 ゴールデンウィークのお出かけには、待ち時間が付き物。移動中を含め、ちょっとした時間に楽しめるアプリをタブレット端末やスマートフォンに予めダウンロードしておくと、何かと便利だろう。スキマ時間を親子で楽しめるアプリを紹介する。

 タブレットやスマートフォン上で職業体験ができる知育アプリを提供しているのが、Toca Boca ABとキッズスター。Toca Boca ABのアプリ「Tocaキッチン」は、12種類の材料を使って180種類の料理が作れ、登場する4人のキャラクターの好物でお腹を満たすという内容。第三者広告やアプリ内購入もなく、子どもでも安心して使えるのが特長だ。

 キッズスターの職業体験アプリ「なりきり!!ごっこランド」は、好みの材料を選択して作るケーキ屋さんごっこのほか、アプリ上で歯磨き・虫歯治療・抜歯などといった体験ができる歯医者さんごっこ、オイル交換・洗車・給油などの体験ができるガソリンスタンドごっこなど、複数の職業をアプリ内で楽しむことができる。

 インタラクティブなデジタル絵本アプリも選択肢が豊富だ。Fox&Sheepの絵本アプリ「ナイティ・ナイト リトルシープ」は、ナレーションに沿って疲れたさまざまな動物を寝かしつけるというもの。明かりを消し、動物を寝かせるインタラクティブ性に加え、日本語を含めた12言語で楽しめるのも特長だ。

 BITWALKERの「ブックる」は、さまざまな童話や昔話を収録した絵本アプリ。実際の絵本をイメージさせる操作性と読み聞かせ機能がまだ文字が読めない子どもの勉強にも役立つという。音声をオフにし、読み聞かせることもでき、1台の端末で複数の絵本を親子で楽しめるアプリとなっている。

 また、dcWORKSが提供する「よみあげ絵本」は、「花咲かじいさん」や「鶴の恩返し」などといった名作30話を無料提供している。日本語または英語の字幕と音声を提供しており、読み聞かせだけでなく、ネイティブスピーカーの英語で発音を学ぶことも可能だ。

 より学習的なアプリを開発しているHARASHOW Interactiveは、文字をなぞりながらひらがなとカタカナの書き順が学べるアプリ「かなもじ」、アルファベットが学べる「アルファベット」などを提供。算術が苦手な忍者と一緒に暗算ゲームを楽しむ「あんざんマン」など、外出時のスキマ時間を効果的に学びに繋げることができるアプリだ。

 そのほか、グラフィックを通じてモンテッソーリ式に幾何学を学ぶことができるLes Trois Elles Interactiveの「モンテッソーリ式幾何学 - タムとタオと一緒に図形の学習」も興味深い。遊びの感覚で図形と相互に作用する数多くの可能性を子どもたちに提供するという。

 お勧めアプリ10選の最後は、SMART EDUCATIONが提供しているお絵描きアプリ「らくがキッズ」。アプリ内で絵を描くと、音とともに絵が動きだす機能を搭載している。子どもが描いた絵をFacebookに投稿したり、端末に保存したりといった保護者向け機能も充実しており、従来の「らくがき」が動き出すというデジタルならではの機能を親子で楽しめるだろう。

 有料・無料アプリ、アプリ内課金の有無、対象年齢、対応OS、第三者広告の有無など、アプリによって異なるため、事前の確認は必要だが、子どもと一緒にゴールデンウィーク中に遊べるアプリを探すのも、ひとつの楽しみではないだろうか。
《湯浅大資@リセマム》

編集部おすすめの記事

page top