【トライアル世界選手権 第2戦 日本GP】東京・青山でバイクが飛ぶ、跳ねる…迫力のデモ走行 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【トライアル世界選手権 第2戦 日本GP】東京・青山でバイクが飛ぶ、跳ねる…迫力のデモ走行

スポーツ 短信

トライアル世界選手権 日本グランプリ 記者会見
  • トライアル世界選手権 日本グランプリ 記者会見
  • トライアル世界選手権 日本グランプリ 記者会見
  • トライアル世界選手権 日本グランプリ 記者会見
  • トライアル世界選手権 日本グランプリ 記者会見
  • トライアル世界選手権 日本グランプリ 記者会見
  • トライアル世界選手権 日本グランプリ 記者会見
  • トライアル世界選手権 日本グランプリ 記者会見
  • トライアル世界選手権 日本グランプリ 記者会見
4月23日、東京青山でトライアル世界選手権 第2戦 日本グランプリの公開記者会見が開かれた。

記者会見には「レプソル・ホンダ・チーム(Repsol Honda Team)」に所属する藤波貴久選手とトニー・ボウ選手が参加。ホンダにとってホームグランプリとなる日本グランプリにかける熱い想いを述べた。

藤波選手は「第1戦のDay1で優勝することができ周囲の期待が大きいレースとなる。プレッシャーを力に変えファンの期待に応えたい」と述べ、ボウ選手は「日本はホンダのホームなので特別なレースとなる。日本のファンは素晴らしく、応援してくれるファンのためにベストを尽くしたい」と述べた。

記者会見の途中からは日本グランプリにスポット参戦を果たす「HRC クラブ MITANI」の柴田暁選手も参加。柴田選手にとって憧れの2人を前に緊張の面持ちであったが、日本グランプリについて「動画で見てきた憧れの選手と一緒にレースができ、彼らから色々と学びたい。トライアルは観客と選手の距離が非常に近くライダーによって走りが違う。初めて見る人でも楽しめるレースなのでぜひ応援に来てほしい」とレースへの意気込みを述べた。

記者会見終了後には柴田選手によるトライアルデモンストレーションが行われ、間近で繰り出される迫力のトリックに、昼休みを過ごすサラリーマンやOLから驚きと歓声が上がっていた。トライアル世界選手権 第2戦 日本グランプリは、4月26、27日の2日間、栃木県のツインリンクもてぎで開催される。
《橋本 隆志@レスポンス》

編集部おすすめの記事

page top