カラーパウダーを浴びながら走る「Color Me Rad」で“非日常感”を楽しむ! | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

カラーパウダーを浴びながら走る「Color Me Rad」で“非日常感”を楽しむ!

エンタメ 話題

ランニングイベント『Color Me Rad』の様子
  • ランニングイベント『Color Me Rad』の様子
  • 『Color Me Rad』のコースマップ
  • イベント参加者たちに配布されたもの
  • イベント会場の様子
  • イベント参加者たち
  • イベント参加者たちは、無料配布されていたタトゥーシールを腕や顔などに貼っていた
  • イベント会場内では、マスクも無料で配布
  • 特設ステージ前に、イベント参加者たちが集まっている様子
 去る4月19日、ローソンHMVエンタテイメントは、千葉市の稲毛海浜公園にて、ランニングイベント『Color Me Rad』を実施し、10,000人以上のランナーたちが参加した。

 同企画は、2012年春に米国で初開催され、それをきっかけに世界各国で150回以上、行われているスポーツイベント。

 ランニングのスピードを競うのではなく、白系の服装やコスプレをした状態で、カラーパウダーを浴びながら5kmのコースを走り抜ける“非日常感”を楽しめるところが、大きな魅力となっている。

 ランナーたちは、参加賞として配布されたTシャツやサングラスのほか、各自が用意したコスチュームなどにゼッケンを装着。コース内に設置された4か所の“カラーステーション”で、ピンク、グリーン、ブルー、イエローの順番で1色ずつカラーパウダーを浴びながらゴールを目指す。

 イベント会場の特設ステージでは、野外フェスさながらの大音量で、クラブミュージックなどが流されており、常時DJプレイを楽しめた。また、国内外で活動しているダンサーのジョンテ・モーニングやモデルの道端アンジェリカが、スペシャルゲストとしてステージに現れると、会場の熱気が急上昇した。

 ジョンテ・モーニングは、これからランニングをスタートするランナーたちのウォーミングアップとして、K-POP歌手・PSYの楽曲「江南(ガンナム)スタイル」に合わせた、キレのあるダンサブルなパフォーマンスを披露。

 一方、道端アンジェリカは、レイの髪飾りをつけ、白のTシャツとショートパンツスタイルで登場。道端は、参加者たちと一緒にColor Me Radを楽しむことを宣言し、スタート前の景気づけとして、ステージ前に集まった参加者たちに、噴射ボンベでイエローのカラーパウダーを吹きかけていた。

 イベントで使用されたカラーパウダーは、コーンスターチ(トウモロコシから抽出されたでんぷん)を原料にしたもので、皮膚や目など人体への影響はないという。また、カラーに染まった衣服は、手ではらったり、水洗いで洗浄できるが、素材によっては落ちにくいケースもあるとのこと。

 なお、イベント参加費は税込5,400円(事前申し込みの「早割」は税込4,900円)となっており、今後の国内実施日は「Color Me Rad」公式サイトで、近日中に発表される予定になっている。
《ダイエットクラブ編集部》

編集部おすすめの記事

page top