自転車輸入などを手がけるアキボウが創立70周年 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

自転車輸入などを手がけるアキボウが創立70周年

自転車とその部品の輸出事業からスタートしたアキボウが4月19日に創立70周年を迎えた。子会社としてエヌビーエスを持ち、スポーツ自転車の国内販売を事業の大きな柱のひとつにしている。

ライフ 社会
自転車輸入などを手がけるアキボウが創立70周年
  • 自転車輸入などを手がけるアキボウが創立70周年
  • 自転車輸入などを手がけるアキボウが創立70周年
自転車とその部品の輸出事業からスタートしたアキボウが4月19日に創立70周年を迎えた。子会社としてエヌビーエスを持ち、スポーツ自転車の国内販売を事業の大きな柱のひとつにしている。

アキボウはダホン、フジ、ケストレルを取り扱い、エヌビーエスはコルナゴ、ラス、アウトウェット、パレンティーニ、リンタマンなどを取り扱う。
《編集部》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top