ケンコー・トキナー、対物フォーカスを採用した軽量オペラグラスを発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ケンコー・トキナー、対物フォーカスを採用した軽量オペラグラスを発売

新着 製品/用品

Pliant(プリアン)2.5×18ウルトラコンパクト
  • Pliant(プリアン)2.5×18ウルトラコンパクト
  • Pliant(プリアン)2.5×18ウルトラコンパクト
  • Pliant(プリアン)2.5×18ウルトラコンパクト
  • Pliant(プリアン)2.5×18ウルトラコンパクト
  • Pliant(プリアン)2.5×18ウルトラコンパクト
  • Pliant(プリアン)2.5×18ウルトラコンパクト
  • Pliant(プリアン)2.5×18ウルトラコンパクト
  • Pliant(プリアン)2.5×18ウルトラコンパクト
ケンコー・トキナーは、自社オペラグラスで最小・最軽量のモデル「Pliant(プリアン)2.5×18ウルトラコンパクト」を4月21日(月)よりカメラ店・量販店にて発売開始した。

サイズは100×25×39mm、重量35gと小型・軽量を実現。倍率を2.5倍に抑えることで、観劇・コンサート・絵画鑑賞でもう少しアップで見たいという要望に応えるモデル。

オペラグラスでは数少ない対物フォーカスを採用。対物レンズ側を回転させてピント合わせ、IF構造(インディビジュアルフォーカス式)なので、ピント位置を左右の目それぞれで合わせることが可能。軽量・コンパクトなので、ハンドバッグやポケットに忍ばせて使うことが可能となっている。
《》

編集部おすすめの記事

page top