シマノの22段変速搭載105仕様のアンカーRS8 EPSEは6月発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

シマノの22段変速搭載105仕様のアンカーRS8 EPSEは6月発売

新着 ビジネス

アンカーRS8 EPSE
  • アンカーRS8 EPSE
ブリヂストンサイクルはライトウェイトロードバイク「アンカーRS8 EPSE」のシマノ新105(22段変速搭載メカ)を採用した限定モデルを全国の販売店を通じて6月上旬より順次発売する。

アンカーは1998年にレース志向からフィットネス目的のライダーに向け、ハイパフォーマンスで応えるスポーツ車ブランドとして。また、創部50年を誇るブリヂストンアンカーサイクリングチームで国内外のレースに参戦し、日々のレース活動を通して蓄えられた貴重で豊富なデータを元に科学的に解析し、新商品の開発に役立てている。

今回の限定モデルは、スポーツバイクを楽しむサイクリストの増加を受け、より多くのライダーに「最新スペックのシマノ製105モデルが採用された高性能ロードバイク」を身近に感じてもらいたい」という思いから発売した。

レース用トップモデルのRIS9(ブリヂストンアンカーやトライアスロンの上田藍が愛用するバイク)を踏襲した弟モデルで、シマノ105を採用。レーサーが求める性能と価格のバランスが優れたフルカーボンのロードバイク。

特徴は、フレーム、フロントフォークにカーボン素材を使用して実用性と耐久性を考慮しながら、軽量性を追求したこと。加速・反応性が高く機敏な走りができる剛性設計と空気抵抗を軽減するための深い前傾姿勢がとれるフレーム寸法設計。
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top