須藤むつみがレディーゴージャパンのプレイングコーチに | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

須藤むつみがレディーゴージャパンのプレイングコーチに

スポーツ 選手

2014年で設立6年目を迎える女子ロードチームのレディーゴージャパンは、一部チーム活動メンバーを変更し、チーム設立者で運営の業務も行う須藤むつみ(45)が約10年ぶりに現役選手として登録することになった。
  • 2014年で設立6年目を迎える女子ロードチームのレディーゴージャパンは、一部チーム活動メンバーを変更し、チーム設立者で運営の業務も行う須藤むつみ(45)が約10年ぶりに現役選手として登録することになった。
2014年で設立6年目を迎える女子ロードチームのレディーゴージャパンは、一部チーム活動メンバーを変更し、チーム設立者で運営の業務も行う須藤むつみ(45)が約10年ぶりに現役選手として登録することになった。

「約10年ぶりのレース活動再開は、年齢も考慮するとかなり大きな賭けになると思う。すでに以前の選手生活と違うことも見えているが、それも全て所属チーム選手たちの身体作りに生かして、世界に通用する女子選手を輩出したいと思う」と須藤。

同選手は1999年、第6回全日本シクロクロス選手権で優勝。ロードレースやMTBなどもこなした。2003年に女子チーム立ち上げ準備に専念するため選手引退した。

同チームはこれにより正選手2人、サテライト選手4人、プレイングコーチ1人の態勢となった。
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top