実業団ロード選手権はガルシアと西加南子が優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

実業団ロード選手権はガルシアと西加南子が優勝

バックナンバー 過去ニュース

 国内実業団のシリーズ戦としては最高権威の大会、経済産業大臣旗ロードチャンピオンシップが9月22日に群馬県で行われ、マトリックスパワータグのビンセンテ・ガルシアが優勝した。

 シマノレーシングの畑中勇介はチームメイトとともに完璧なレース展開を見せ、マッチレースに持ち込んだものの同タイムの微差で敗れて2位となった。3位はチーム右京の山下貴宏。
 女子はルミナリアの西加南子が優勝した。
《編集部》
page top