レッドブル・ホーリーライドが箕面市の勝尾寺で開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

レッドブル・ホーリーライドが箕面市の勝尾寺で開催

バックナンバー 過去ニュース

 MTBによるスリリングなダウンヒルレース、レッドブル・ホーリーライドが11月3日に大阪府箕面市の応頂山勝尾寺境内で行われる。3回目の今回はこれまでの神社と異なり初めて寺院での開催となる。レース参加も9月12日から募集する。
  •  MTBによるスリリングなダウンヒルレース、レッドブル・ホーリーライドが11月3日に大阪府箕面市の応頂山勝尾寺境内で行われる。3回目の今回はこれまでの神社と異なり初めて寺院での開催となる。レース参加も9月12日から募集する。
 MTBによるスリリングなダウンヒルレース、レッドブル・ホーリーライドが11月3日に大阪府箕面市の応頂山勝尾寺境内で行われる。3回目の今回はこれまでの神社と異なり初めて寺院での開催となる。レース参加も9月12日から募集する。

 勝運(かちうん)の寺として有名な応頂山勝尾寺は1,300年の歴史があり、勝運の運気を授かろうと全国から参拝者の絶えない由緒ある名刹。
 大会当日は境内に特設コース(全長約500m、最大斜度24度、石段:250段)を設け、4選手が横並びで一斉スタートする4クロスを行う。決勝のみ勝ち上がった選手2人による一騎打ち。
《編集部》
page top