BMX世界選手権で長迫がタイムトライアル18位 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

BMX世界選手権で長迫がタイムトライアル18位

バックナンバー 過去ニュース

 ニュージーランドのオークランドで開催されているBMX世界選手権は7月27日、チャンピオンシップカテゴリーの各クラスでタイムトライアルが行われ、エリート男子で長迫吉拓(ベクトル)が18位に入った。
  •  ニュージーランドのオークランドで開催されているBMX世界選手権は7月27日、チャンピオンシップカテゴリーの各クラスでタイムトライアルが行われ、エリート男子で長迫吉拓(ベクトル)が18位に入った。
 ニュージーランドのオークランドで開催されているBMX世界選手権は7月27日、チャンピオンシップカテゴリーの各クラスでタイムトライアルが行われ、エリート男子で長迫吉拓(ベクトル)が18位に入った。

 スーパーファイナル進出の16位以内は逃したものの、28日に行われるレースでの活躍を予感させる走りだった。エリート男子の松下巽(GT)は57位。ジュニア男子に出場した吉井康平(ブリングアップパワー)は23位、池上悠斗(リンゴロード)は57位。4選手は28日、五輪種目でもあるBMXレース決勝に出場する。
《編集部》
page top