新城はメカトラブルで第10Sのゴール勝負に加われず | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

新城はメカトラブルで第10Sのゴール勝負に加われず

バックナンバー 過去ニュース

 新城幸也(28=ヨーロッパカー)は休息日明けで再開したツール・ド・フランス第10ステージで、好位置を確保してゴールスプリント勝負に備えたが、残り1.5kmで変速機が取れてしまうメカニックトラブルに見舞われ、169位で区間を終えた。
  •  新城幸也(28=ヨーロッパカー)は休息日明けで再開したツール・ド・フランス第10ステージで、好位置を確保してゴールスプリント勝負に備えたが、残り1.5kmで変速機が取れてしまうメカニックトラブルに見舞われ、169位で区間を終えた。
 新城幸也(28=ヨーロッパカー)は休息日明けで再開したツール・ド・フランス第10ステージで、好位置を確保してゴールスプリント勝負に備えたが、残り1.5kmで変速機が取れてしまうメカニックトラブルに見舞われ、169位で区間を終えた。

 これまでのステージがなかったかのように元気な新城だったが、不運だった。

「悔しい。絶対ゴールスプリントに加わるつもりで、温存しながら走って、1ケタをねらえるいい位置にいたのに。後ろの変速が壊れて吹っ飛んだ。でも、落車しなかったのでよかった」

 調子はさらに上がっているようで、11日の個人タイムトライアルは明後日のレースにつなげる走りをしたいと意気込む。(飯島美和)
《編集部》
page top