新城のヨーロッパカーはチームTTで苦戦 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

新城のヨーロッパカーはチームTTで苦戦

バックナンバー 過去ニュース

 第100回ツール・ド・フランスの第4ステージで新城幸也(28)が所属するヨーロッパカーは22チーム中19位に終わり、新城は首位から3分42秒遅れの総合75位となった。
  •  第100回ツール・ド・フランスの第4ステージで新城幸也(28)が所属するヨーロッパカーは22チーム中19位に終わり、新城は首位から3分42秒遅れの総合75位となった。
 第100回ツール・ド・フランスの第4ステージで新城幸也(28)が所属するヨーロッパカーは22チーム中19位に終わり、新城は首位から3分42秒遅れの総合75位となった。

 メンバーの中にタイムトライアルのスペシャリストがいないヨーロッパカーは、コルシカ島に入る前の26日にチームの拠点でチームタイムトライアルの練習をしていたが、コースを走るのはスタート前の試走時間のみとなり平坦のハイスピードコースに苦戦した。

「コースはうちのチーム向きではなかったけど、なるべくタイム差を開かれないように最後は必死にスピードを上げた。距離も25kmを短かったし、チームタイムトライアルはこんなもの」と語った。
「今日はスタートがゆっくりだったから、午前中はよく眠れてよかった。レースはまだ始まったばかり。気負わず自分の仕事をこなしながらチャンスを待ちたい」
《編集部》
page top