ツール・ド・フランス第3Sの新城は任務を遂行 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ツール・ド・フランス第3Sの新城は任務を遂行

バックナンバー 過去ニュース

 第100回ツール・ド・フランスの第3ステージで新城幸也(28=ヨーロッパカー)は2分29秒遅れの区間92位でゴールしたが、チームエースのピエール・ローランをアシストする働きをこなし、「仕事をやりきった」と語った。
  •  第100回ツール・ド・フランスの第3ステージで新城幸也(28=ヨーロッパカー)は2分29秒遅れの区間92位でゴールしたが、チームエースのピエール・ローランをアシストする働きをこなし、「仕事をやりきった」と語った。
 第100回ツール・ド・フランスの第3ステージで新城幸也(28=ヨーロッパカー)は2分29秒遅れの区間92位でゴールしたが、チームエースのピエール・ローランをアシストする働きをこなし、「仕事をやりきった」と語った。

 山岳賞ジャージを着用するローランのアシストに徹した新城。ステージの最後にアタックしたローランの位置取りのためにポジションを引き上げ、一番目の発射台として働いた後、ダビデ・マラカルネにバトンタッチ。
 アシストとしての走りを終えた新城は自分のテンポ(無理をしない走り)で最後の山岳をこなし、92位でゴールした。

「久しぶりにこんなに暑いレースが続き、コースもテクニカルで気が抜けないからやたら疲れる。でも、最後の山岳までピエールを守れたし、不安はない。今日は移動の疲れをためないようにゆっくり休む」
 
 ツール・ド・フランスは開幕から3日間を過ごしたコルシカ島を離れ、飛行機やフェリーでニースまでの大移動。選手たちはマッサージも受けられない状態だが、翌2日は第4ステージとしてチームタイムチームトライアルが行われる。新城が所属するヨーロッパカーのスタート時間はフランス現地時間の16時15分。(飯島美和)
《編集部》
page top