アームストロングが薬物使用を告白する可能性も | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アームストロングが薬物使用を告白する可能性も

バックナンバー 過去ニュース
 禁止薬物使用によりツール・ド・フランス7連覇をはく奪され、自転車競技界から永久追放されているランス・アームストロング(41=米国)がドーピングの事実を認める可能性があることをニューヨーク・タイムズ紙(電子版)が報じた。

 アームストロングはこれまで薬物使用を一貫して否定していたが、ドーピングを告白することで社会的立場を早期に回復し、トライアスロンなどの競技に復帰する道を模索していく可能性があるという。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top