国際連合がトップ18チーム発表 日本勢は3人が所属 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

国際連合がトップ18チーム発表 日本勢は3人が所属

バックナンバー 過去ニュース

 国際自転車競技連合が12月10日に、「UCIプロチーム」と呼ばれる最高カテゴリーの18チームを発表した。各チームはメジャー大会への優先的な出場権が与えられる。世界ランキング1位ホアキン・ロドリゲスが所属するロシアのカチューシャが外された。日本選手はキャノンデールに増田成幸、オリカ・グリーンエッジに別府史之、サクソ・ティンコフに宮澤崇史が所属する。

●UCIプロチーム
アスタナ(カザフスタン)
BMC(米国)
キャノンデール(イタリア)
ランプレ・メリダ(イタリア)
オメガファルマ・クイックステップ(ベルギー)
オリカ・グリーンエッジ(オーストラリア)
スカイ(英国)
バカンソレイユDCM(オランダ)
モビスター(スペイン)
AG2Rラモンディアル(フランス)
エウスカルテル・エウスカディ(スペイン)
ラボバンク(オランダ)*チーム名称は変更される予定
ガーミン・シャープ(米国)
アルゴス・シマノ(オランダ)
サクソ・ティンコフ(デンマーク)
FDJ(フランス)
ロット・ベリソル(ベルギー)
ラジオシャック・ニッサン(ルクセンブルク)
《編集部》
page top