第20回ジャパンカップは豪州のハースが優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

第20回ジャパンカップは豪州のハースが優勝

バックナンバー 過去ニュース
 国内最高峰の自転車ロードレース、ジャパンカップが10月23日に栃木県宇都宮市で開催され、豪州のネイサン・ハース(ジェネシス・ウェルスアドバイザーズ)が小集団のゴールスプリントを制して初優勝した。
  •  国内最高峰の自転車ロードレース、ジャパンカップが10月23日に栃木県宇都宮市で開催され、豪州のネイサン・ハース(ジェネシス・ウェルスアドバイザーズ)が小集団のゴールスプリントを制して初優勝した。
 国内最高峰の自転車ロードレース、ジャパンカップが10月23日に栃木県宇都宮市で開催され、豪州のネイサン・ハース(ジェネシス・ウェルスアドバイザーズ)が小集団のゴールスプリントを制して初優勝した。

ジャパンカップ2011結果
1位 ネイサン・ハース(オーストラリア、ジェネシス・ウェルスアドバイザーズ)4時間08分35秒
2位 西谷泰治(愛三工業)同タイム
3位 佐野淳哉(ダンジェロ&アンティヌッチィ・NIPPO)同タイム
4位 ダミアーノ・クネゴ(イタリア、ランプレ・ISD)同タイム
5位 畑中勇介(シマノレーシング)同タイム
6位 マヌエーレ・モーリ(イタリア、ランプレ・ISD)2秒遅れ
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top