別府史之がタイムトライアル日本チャンピオンに | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

別府史之がタイムトライアル日本チャンピオンに

バックナンバー 過去ニュース

 第15回全日本選手権個人タイムトライアルが6月12日に秋田県大潟村のソーラースポーツラインで開催され、30kmで争われたエリート男子で別府史之(28=ラジオシャック)が優勝し、日本チャンピオンとなった。3位は東京大からシマノレーシングに入ったプロ1年目の西薗良太(23)。20kmで争われたエリート女子は萩原麻由子(24=サイクルベースあさひ)が優勝した。

第15回全日本選手権個人タイムトライアル
○エリート男子(30km)
1位 別府史之(ラジオシャック)
2位 佐野淳哉(ダンジェロ&アンティヌッチ)
3位 西薗良太(シマノレーシング)

○エリート女子(20km)
1位 萩原麻由子(サイクルベースあさひ)
2位 上野みなみ(鹿屋体育大)
3位 井上玲美(スーパーKアスリートラボ)
《編集部》
page top