キャノンデールが世界最軽量フレームを発表 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

キャノンデールが世界最軽量フレームを発表

バックナンバー 過去ニュース

 キャノンデールが最新ロードレースバイクとしてスーパーシックスエボを発表した。最適なチューブ形状、カーボンレイアップ、そしてバリステックカーボン技術を使用することにより、695gという世界最軽量フレームでありながら、非常に高い重量剛性比を実現したという。
  •  キャノンデールが最新ロードレースバイクとしてスーパーシックスエボを発表した。最適なチューブ形状、カーボンレイアップ、そしてバリステックカーボン技術を使用することにより、695gという世界最軽量フレームでありながら、非常に高い重量剛性比を実現したという。
 キャノンデールが最新ロードレースバイクとしてスーパーシックスエボを発表した。最適なチューブ形状、カーボンレイアップ、そしてバリステックカーボン技術を使用することにより、695gという世界最軽量フレームでありながら、非常に高い重量剛性比を実現したという。

 日本国内で展開されるモデルは3種類の完成車と2色のフレームセットになり、9月発売予定。

●スーパーシックスエボ・アルティメイト
1,200,000円(完成車)

●スーパーシックス・チーム
749,000円(完成車)、399,000円(フレームセット)
《編集部》
page top