新城幸也が元全日本覇者の特注ジャージで登場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

新城幸也が元全日本覇者の特注ジャージで登場

バックナンバー 過去ニュース

 新城幸也(26=ヨーロッパカー)が3月27日にベルギーで開催されたゲント~ベベルゲムに、元日本チャンピオンの称号をあしらったスペシャルジャージで参戦した。自転車界ではそれぞれの国のナショナル選手権で優勝すると1年間その国の国旗をあしらったジャージを着用す
  •  新城幸也(26=ヨーロッパカー)が3月27日にベルギーで開催されたゲント~ベベルゲムに、元日本チャンピオンの称号をあしらったスペシャルジャージで参戦した。自転車界ではそれぞれの国のナショナル選手権で優勝すると1年間その国の国旗をあしらったジャージを着用す
 新城幸也(26=ヨーロッパカー)が3月27日にベルギーで開催されたゲント~ベベルゲムに、元日本チャンピオンの称号をあしらったスペシャルジャージで参戦した。自転車界ではそれぞれの国のナショナル選手権で優勝すると1年間その国の国旗をあしらったジャージを着用する。2年目以降も生涯にわたってエリや袖口に国旗のデザインを付加していいという暗黙のルールがある。新城は2007年の全日本チャンピオンで、特注ジャージで走ることになった。

 新城の日の丸入りスペシャルジャージのお披露目となったゲント。絶好調のチームリーダー、トマ・ボクレールも前半から積極的に動いて存在感をアピールした。新城自身も調子がよく、気合も入っていたが、最後は落車に巻き込まれないように失速を余儀なくされ、ゴールスプリントで勝負に加わることができずにトップとタイム差なしの28位に終わった。
「位置取りがまずかった。いいところを見せられずにすいませんでした。でも石畳の区間も遅れずにこなせたし、調子いい」と今後のレースに期待を持たせる発言。
 次のレースは4月1日のルートアドリ、3日のラ・フレッシュデムロードとなる。
《編集部》
page top