青森出身の上野が世界選手権女子歴代最高の4位 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

青森出身の上野が世界選手権女子歴代最高の4位

バックナンバー 過去ニュース

 世界選手権トラックが3月23日にオランダで開幕し、女子ポイントレースで上野みなみ(19=鹿屋体育大)が日本勢トラック女子の歴代最高位となる4位になった。同選手は青森県八戸市出身。過去にジュニア世界選手権で3位になった実績があるが、エリートクラスの世界選手権は初出場だった。

 世界選手権トラックにおける日本勢女子の成績は、2004年に太刀川麻也がケイリンで11位、2003年に大菅小百合が500mタイムトライアルで13位、1991年に鈴木裕美子がポイントレースで14位になっている。
《編集部》
page top