アジアJ選手権の男子スクラッチで久保田が優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アジアJ選手権の男子スクラッチで久保田が優勝

バックナンバー 過去ニュース

 タイのナコンラチャシマで開催されている第31回アジア自転車競技選手権、第18回アジア・ジュニア自転車競技選手権は2月10日、ジュニア男子スクラッチ決勝で久保田元気(福島・学法石川高)が優勝した。
  •  タイのナコンラチャシマで開催されている第31回アジア自転車競技選手権、第18回アジア・ジュニア自転車競技選手権は2月10日、ジュニア男子スクラッチ決勝で久保田元気(福島・学法石川高)が優勝した。
 タイのナコンラチャシマで開催されている第31回アジア自転車競技選手権、第18回アジア・ジュニア自転車競技選手権は2月10日、ジュニア男子スクラッチ決勝で久保田元気(福島・学法石川高)が優勝した。

[2月10日午前の競技結果]
ジュニア男子スクラッチ<決勝>
1位 久保田元気(福島・学法石川高)

エリート男子団体追い抜き<予選>
3位 日本=西谷泰治(愛三工業)、窪木一茂(日本大)、佐々木龍(早稲田大)、元砂勇雪(鹿屋体育大)4分25秒739
※日本チームは11日の3~4位決定戦へ
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top