カンチェラーラが北京五輪の銀メダルを授受 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

カンチェラーラが北京五輪の銀メダルを授受

バックナンバー 過去ニュース
 2008年に開催された北京五輪・個人ロードレースの銀メダルをファビアン・カンチェラーラ(スイス)が故郷イッティングで受け取った。すでに大会から28カ月が経過しているが、表彰台で銀メダルを授与されたダビデ・レベッリン(イタリア)が血液ドーピングで陽性となり失格になったため、カンチェラーラが2位に繰り上がった。

 表彰式でカンチェラーラの首にかけられた銅メダルは、4位でゴールしたアレクサンドル・コロブネフ(ロシア)に授与される予定。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top