田畑真紀が橋本聖子の日本記録を16年ぶり更新 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

田畑真紀が橋本聖子の日本記録を16年ぶり更新

バックナンバー 過去ニュース
 コロンビアのカリで開幕されているトラックワールドカップ第2戦は12月18日に最終日を迎え、6種目で争う女子オムニアムに出場した田畑真紀(ダイチ)が3km個人追い抜きで3分47秒132の日本新記録を打ち立てた。これまでの記録は橋本聖子が1994年7月21日に米国コロラドスプリングスで出した3分47秒969。橋本と同じスピードスケート選手が0.837秒上回るタイムで16年ぶりに更新した。

●女子オムニアム・2日間6種目の総合成績
最終成績14位 田畑真紀

フライングラップ(250m)19位
ポイントレース(20km) 4位 
エリミネイション 19位
-------------------------
3km個人追い抜き  14位 *3分47秒132(日本新記録)
スクラッチレース 11位
500mタイムトライアル 13位
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top