新版 大人のサイクリングビギナーズ ほか | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

新版 大人のサイクリングビギナーズ ほか

エンタメ 出版・映像
雑誌画像
新版 大人のサイクリングビギナーズ
ヤエスメディアムック291/2010年11月5日発売
出版社:八重洲出版
定価:1470円
自転車ライフを楽しむための入門ガイド。著者は自転車博物館サイクルセンターの中村博司、澤田裕、浅野真則。大好評で完売した「大人のサイクリングビギナーズ」を、全面改定したもの。全15章と記事内コラムの構成で、写真・図版・表を多数掲載して、初心者でも理解しやすく構成。身につけておきたいメカニック作業技術を、サイクルハウスアビーワン、大塚政宏店主の指導のもと、連続写真と図版で分かりやすく解説。

雑誌画像
ジロ・デ・イタリア写真集「薔薇色の輪舞(バラいろのロンド)」
ヤエスメディアムック299/2010年11月5日発売
出版社:八重洲出版
定価:2730円
国際舞台で活躍するレースフォトグラファー、砂田弓弦が1989年から22年間取材したジロの写真からベストショットをピックアップ。大判オールカラー印刷の誌面に、テーマごとに分類した組み写真を51編のエッセイとともに掲載。ジロに出場した4人の日本人選手、市川雅敏、今中大介、野寺秀徳、新城幸也の写真も掲載。伝説のスカラットーレ(ヒルクライマー)、パンターニの写真を多数収録。

雑誌画像
サイクリングライフvol.3
ヤエスメディアムック298/2010年10月30日発売
出版社:八重洲出版
定価:987円
初級者向けの自転車ムック。メイン特集は「はじめは1日50Km!自転車旅完全ガイド」。冬でも走れる「伊豆高原」「房総半島」で、自分のペースで楽しむサイクリングのノウハウを紹介する。編集スタッフ&ライターが独自取材した「自転車の保険と整備」や好評連載企画「自転車ツーキン」などお役立ち情報満載。スポーツサイクル2011最新モデル購入ガイド付き。

雑誌画像
気がつけば100km走ってた
2010年10月28日発売
出版社:実業之日本社
定価:1470円
俳優で、二代目自転車名人として活躍中の鶴見辰吾が初めて書いた本。熱中する自転車に関する思いをまとめたもの。まったくの素人状態からスポーツバイクを始めて約6年。なぜこんなに夢中になってしまったのか、自転車のなにがそんなにおもしろいのかという「理由」、自転車に乗るならこんなところに気をつけようという「アドバイス」、そしてサイクリングに行くならこんなルートがおすすめという「コースガイド」などを、レースのこと、仲間との交流をまじえながら、あますところなく披露。自転車に少しでも関心がある人、「やってみようかな」と考えている人、とにかく健康になりたい人向け。読むだけ元気になれる一冊。

雑誌画像
スポーツ自転車完全マニュアル
2010年10月27日発売
出版社:実業之日本社
定価:1470円
自転車ライターの小林徹夫監修。サブタイトルは「選び方・乗りこなし・メンテナンス術がわかる」。初心者でも役に立つライディングスキルを解説。いかに楽しく、気持ちよく、そして上手に、疲れずに乗れるか、自転車と長く付き合うための基本的な知識とテクニックを掲載。自分に合った1台を選ぶための11のポイント、ロングライドを快適にするポジションとセッティング、基本メンテナンス術など。

雑誌画像
サラリーマンのための地球の走り方
2010年10月25日発売
出版社:エイ出版社
定価:1050円
のぐちやすお著。小学館ノンフィクション大賞を受賞した「自転車大好き」な看護士が仕事をしながら世界一周に挑んだ。バイシクルクラブ誌で連載された「サラリーマンのための地球の走り方」をベースに、のぐちの世界一周の体験記に加え「サラリーマンでも世界一周できる」ということを実現するためのノウハウなどを紹介。また、世界一周のための装備、世界の交通ルールにのっとった走り方や、ルート作成の方法などの情報を紹介。

雑誌画像
バイシクル・ビューティー
エル・ジャポン特別編集/2010年10月20日発売
出版社:アシェット婦人画報社
定価:880円
「自転車で、キレイになる」がテーマの、美しくなりたい女性に向けたバイシクルライフスタイル誌。隔月刊誌「バイシクルナビ」の編集スタッフがまとめた。「自転車に乗る女性は美しい」をコンセプトに昨年秋に発行された書籍の2号目。ハイクオリティな女性ファッション誌と知られる「エル・ジャポン」とコラボレーションした。ファッション、ビューティー、海外トピックを得意とするエル・ジャポンならではの内容。

雑誌画像
チクリッシモ 第21号
2010年10月20日発売
出版社:八重洲出版
定価:1575円
砂田弓弦監修の自転車ロードレースマガジン。ブエルタ・ア・エスパーニャ&ロード世界選手権のレポート号。特集は「旅する戦士たち」。選手のトランク拝見取材をブエルタの最中に敢行。ファラー、ゴス、そしてシュレック兄弟のトランクを撮影することに成功。カベンディッシュ、アンディ・シュレック、ペローにロングインタビュー。トップ選手の素顔に迫る。新城幸也、9位の世界選、5位のパリ〜ツールをレポート。

雑誌画像
フランス自転車旅行
羅針特選ムック/2010年8月20日発売
出版社:イカロス出版
定価:1400円
自転車道が整備されているフランスの地方都市などでサイクリングしたり、パリの自転車事情を紹介するムック。フランス周遊自転車旅行=ロワールの古城めぐり/避暑地アルカッションでシーフード三昧/モン・サン・ミッシェルを望みノルマンディーの大自然をゆく/ブルゴーニュのブドウ畑をサイクリング&ピクニック/ジヴェルニーの「モネの家」へ。印象派をめぐる旅/レンタル自転車「ヴェリブ」で素敵なパリ散歩。フランスの走り方。鉄道を使いこなす。パリ自転車バイヤーズガイドほか。

雑誌画像
ツール・ド・ランス
エイムック/2010年9月22日発売
出版社:英知出版
定価:1890円
4年ぶりに現役復帰してチームメートのコンタドールと微妙な心理戦を展開した2009年のランス・アームストロングを描いた書籍。ビル・ストリックランド著、安達眞弓訳、白戸太朗監修。37歳という年齢、そして40ぶりの現役復帰は賞賛と物議の両方を巻き起こした。チームメートに、最強にしてアームストロングがもっとも怖れるライバル、コンタドールがいる。アームストロングにとっての2009年は、シーズンの大半において、今まで以上に厳しい一年であったと同時に、彼が自転車に乗ったひとりの人間であることを、われわれの記憶に刻みつける一年でもあった。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」
page top