コンタドールが第16Sでマイヨジョーヌを守る | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

コンタドールが第16Sでマイヨジョーヌを守る

バックナンバー 過去ニュース
 ピレネーのツールマレー峠を通過するツール・ド・フランス第16ステージで、総合1位のアルベルト・コンタドール(27=スペイン、アスタナ)がマイヨジョーヌを守った。同2位のアンディ・シュレック(25=ルクセンブルク、サクソバンク)とのタイム差は8秒のまま。
  •  ピレネーのツールマレー峠を通過するツール・ド・フランス第16ステージで、総合1位のアルベルト・コンタドール(27=スペイン、アスタナ)がマイヨジョーヌを守った。同2位のアンディ・シュレック(25=ルクセンブルク、サクソバンク)とのタイム差は8秒のまま。
 ピレネーのツールマレー峠を通過するツール・ド・フランス第16ステージで、総合1位のアルベルト・コンタドール(27=スペイン、アスタナ)がマイヨジョーヌを守った。同2位のアンディ・シュレック(25=ルクセンブルク、サクソバンク)とのタイム差は8秒のまま。

 前日はシュレックがチェーン脱落で立ち往生している間にコンタドールがアタック。シュレックがコンタドールに39秒遅れたため、総合成績が逆転した。前日のゴール後の記者会見では、「シュレックにトラブルが起こったのは知らなかった」とコメントしたが、その後「ビデオで見た。彼を待つべきだった」と謝罪した。
 この日はゴール後にテレビ出演し、「よきライバル」の関係を再確認した。大会は21日が2回目の休息日となり、22日にツールマレー峠にゴールする最後の山岳ステージが行われる。
《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top