BMXのジャパンシリーズ第2戦で松下巽が連勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

BMXのジャパンシリーズ第2戦で松下巽が連勝

バックナンバー 過去ニュース

 BMXのジャパンシリーズ第2戦が5月30日に静岡県伊豆市の日本サイクルスポーツセンターで開催され、松下巽が優勝した。同選手は29日に行われた第1戦でも優勝している。
  •  BMXのジャパンシリーズ第2戦が5月30日に静岡県伊豆市の日本サイクルスポーツセンターで開催され、松下巽が優勝した。同選手は29日に行われた第1戦でも優勝している。
 BMXのジャパンシリーズ第2戦が5月30日に静岡県伊豆市の日本サイクルスポーツセンターで開催され、松下巽が優勝した。同選手は29日に行われた第1戦でも優勝している。

 ドライコンディションだった前日とは異なり、深夜に降った雨の影響で滑りやすい路面へと変化したサイクルスポーツセンターのBMXコース。松下は確かなスキルが要求される場面でも終始安定した走りでスタートからトップを守った。2位には前日の雪辱を晴らした高山裕次郎、3位にはこのコースをホームコースとし、サイクルスポーツセンターのスタッフとして勤務する佐伯進。また元BMX全日本チャンピオンで、今年1月に競輪選手としてデビューした西岡拓朗が参戦し、5位に入った。

エリートクラス決勝結果
1位 松下巽
2位 高山祐次郎
3位 佐伯進
4位 高橋堅太
5位 西岡拓朗
6位 菊池雄
7位 藤原海渡
8位 塚原睦人
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top