「地元で勝ててよかった」と堺国際ロード優勝の鈴木 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「地元で勝ててよかった」と堺国際ロード優勝の鈴木

バックナンバー 過去ニュース

 ツアー・オブ・ジャパンの第1ステージが開催された5月16日の午前中に、シマノレーシングの地元・大阪府堺市で開催された「堺国際サイクルロードレース」で、鈴木真理が4人でのスプリントを制して優勝した。チームとしてもシーズン当初からの目標に掲げていただけに喜びはひとしおだったという。

「地元堺。どうしても勝ちたいレースだったので、本当にうれしい。序盤、チームはボクのために優勝できる展開を作り、集団からうまく抜け出すことができた。ラストは4人での優勝争いになったが、チームの期待に応えられてホッとしている」と同選手。
《編集部》
page top