仕事ができる人はなぜトライアスロンに挑むのか? ほか | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

仕事ができる人はなぜトライアスロンに挑むのか? ほか

エンタメ 出版・映像

雑誌画像
クロモリ自転車の組み立てと調整〜いま手に入る部品でつくるロードとランドナー
2010年5月20日発売
出版社:ラピュータ
定価:1890円
著者は自転車ツーリング雑誌「サイクルフィールド」の元編集長、山岳サイクリング研究会世話人の大前仁。スポーツバイクブームの中でもマニアに大人気の「クロモリ・スチールフレーム」だが、ロードバイク3台とランドー1台とを組み立てる工程(写真589枚)を紹介することで、自転車いじりの楽しみを伝え、自転車通としてのさまざまな知識を紹介している。

雑誌画像
仕事ができる人はなぜトライアスロンに挑むのか?
2010年4月22日発売
出版社:マガジンハウス
定価:1470円
日本のプロトライアスリートの第一人者、白戸がトライアスロンとビジネスの明確な相関関係を解説するとともに、初心者でもすぐにトライアスロンを始められる方法を紹介。グーサイクルドットネットに関わりの深かった会社経営者の熱いインタビューも収録されている。

雑誌画像
CICLISSIOMO no.18(チクリッシモno.18)
サイクルスポーツ臨時増刊/2010年4月20日発売
出版社:八重洲出版
定価:1575円
特集はすべて現地取材の「もっと知りたい! イタリアのレース」。リクイガス本拠の直撃取材。メカニック工房、食料庫、ジャージ管理庫、事務所、テストトレーニング室、料理人までプロツールチームの施設・設備とスタッフを徹底解剖する。エルネスト・コルナゴのインタビュー、ミラノ〜サンレモ物語、フランコ・ペッリツォッティの自宅訪問、イタリアのレースに参戦したチームNIPPO、パンターニの聖地巡礼。インタビュー記事にはフィリップ・ジルベールとトル・フースホフトが登場。レースは、パリ〜ニース、ティレーノ〜アドリアティコ、ミラノ〜サンレモ、ツール・デ・フランドル、パリ〜ルーベをグラフィックにレポート。

雑誌画像
スポーツ自転車を100%楽しむ本
2010年4月19日発売
出版社:山と溪谷社
定価:1890円
スポーツバイクのことをわかりやすく解説した書籍。著者は竹内正昭。「初めてのスポーツ自転車」として、各部名称と種類に始まり、持っておきたいグッズやウェア、快適に走るためのポジションと乗り方、スタート前のバイクチェック、そしてパンク修理とチューブ交換まで、初めての人にもわかるよう、ていねいに解説。また、週末の自転車散歩からロングツーリング、輪行、レースやヒルクライムまで紹介している。

雑誌画像
サイクリングライフ vol.1
ヤエスメディアムック270/2010年4月17日発売
出版社:八重洲出版
定価:987円
サイクリングの初心者から経験値4年以下を読者ターゲットとした自転車専門誌。特集はクロスバイク徹底活用術。クロスバイクコーディネート。初めてのクロスバイク購入。クロスバイクにマッチするおすすめカジュアルウエアカタログ。週末は自転車旅に出かけよう。秩父輪行ひとり旅。富士見高原1.5泊サイクリングパーティ。

雑誌画像
ロードレースの秘密
2010年3月27日発売
出版社:エイ出版社
定価:1260円
Jスポーツの解説で知られる栗村修が監修した書籍。イラストは自転車雑誌バイシクルクラブなどでおなじみの、がめんだ。ロードバイクを持っていてすでにハマっている人はもちろん、「ロードレース番組を観ようかな?」と考えている初心者にもわかりやすい内容。「なぜ違うチーム同士のライダーが協力しているのか?」「食べ物や飲み物を運ぶ役割の人を何と言う?」「黄色やピンクのジャージは何を意味する?」。ロードレースを観ていて感じる疑問をイラストメインで、初めてロードレースを観る人にもていねいにわかりやすく解説。

雑誌画像
CICLISSIOMO no.17(チクリッシモno.17)
サイクルスポーツ臨時増刊/2010年3月19日発売
出版社:八重洲出版
定価:1680円
砂田弓弦監修の自転車ロードレースマガジン。ら誌名ロゴタイプをリニューアルして、デザイン性を向上させた。別冊付録「2010プロチームガイド&選手名鑑」はプロツール全18チームと欧州と米国のプロコンチネンタル12チームの計30チームを紹介。チームの解説、データ付き選手リスト、チームバイク、主要選手の脚質、それに全選手の顔写真を掲載。今年のレース観戦に役立つまさに保存版。本誌の特集は、レース会場での取材を中心とした「スプリンターに迫る!」。インタビュー記事も充実。ロード世界チャンピオンのエバンス、38歳のアタッカーであるフォイクト、3大ツールを制覇したイノーが登場。

雑誌画像
自転車生活 Vol.25
2010年2月26日発売
出版社:エイ出版社
定価:980円
特集は健康&ダイエット。「筋肉がついた」「やせた」などのプラスの効能を大きくし、「お尻が痛くなった」「故障した」などのマイナスの効果を解消する方法を解説。自転車通勤をより価値あるものにする。第2特集は「カスタマイズに挑戦」。自分の自転車をもっと個性的に、もっと快適にするための自転車チョイ改造を応援。ドレスアップのためのコツや、走りを変えるためのパーツ交換など、カスタム例を関連グッズカタログとともに紹介。

雑誌画像
ロードバイク&パーツカタログ
エイムック1898/2010年2月25日発売
出版社:エイ出版社
定価:1680円
ロードバイクはフレーム販売を含めて850台を収録。ますます過熱する自転車ブームのなか、本格競技だけでなく、趣味や通勤・通学などでの需要が増えているロードバイク。広がるニーズに合わせ、今年も各ブランドから多くのニューモデルが登場した。このカタログでは、そんな膨大な数の最新ロードバイク&パーツを320ページの大ボリュームでたっぷり紹介。豊富な写真に正確なスペック・データと、カタログとしての勘所をしっかり押さえた、お役に立つこと間違いなしの一冊。

雑誌画像
肥満自転車
2010年2月25日発売
出版社:エイ出版社
定価:1260円
自転車大好きのメタボ医師、加藤五十六(かとういそろく)著。体重100kg超の加藤医師が実体験から編み出したノウハウを大公開。自転車の選び方から、肥満者の放熱の謎、ダイエットせずに自転車を楽しむ方法まで、肥満者のために書かれた本格スポーツ自転車の本。趣味として自転車に乗っている肥満者、これから自転車に乗ろうとしている肥満者、そして、なにか運動を始めようとしているすべての肥満者、肥満というほどではなくてもメタボ認定されてしまった諸兄とその指導者、あるいはその配偶者の皆さんに贈る応援本。
《編集部》
page top